明治33年創業の「明治屋」老舗の味

商品画像

メディアにも多数掲載! いちご/柚子/カフェオレ/ミント/ミックスのフレーバーよりお選び頂けます♡

【プチギフトにおすすめ】新潟の伝統菓子「浮き星」UKIHOSHI

店主より、たくさんの数量をご購入希望のお客様へ

当店では、各フレーバー10~20個前後常備在庫しております。
在庫数以上の数量をご購入希望のお客様は、別途商品をご手配させて頂きますので、
はじめに下記メールより、その旨ご相談くださいます様、お願い申し上げます。
↓↓↓
お問合せ先:shop@buccoandmark.net

 

浮き星のフレーバー

いちご/柚子/カフェオレ/ミントがベースになっている4つのフレーバーと
シュガー/いちご/柚子/コーヒー/抹茶がミックスになったよくばり缶
の計5個よりお選びいただけます。

浮き星_W640

 

<いちご:いちごとミルク>
Buccoの食べた感想:
いちごは食べると、違うとわかっていても金平糖?と思うような優しい甘さが口に広がります。
たくさん食べたくなっちゃいます。

ukihoshi_ichigo_W640

 

<柚子:柚子とシュガー>
Buccoの食べた感想:
柚子が苦手な人でも大丈夫!柚子を主張しすぎません。
同じ柑橘系だからか、オレンジっぽさが口に広がります。

yuzu_W640

 

<カフェオレ:コーヒーとミルク>
Buccoの食べた感想:
コーヒーはちょっと苦みもあります。
ホットミルクに入れると、ほんのりカフェオレを楽しめます。

coffee_W640

 

<ミント:ミントとミルク>
Buccoの食べた感想:
ミントは、口に入れた瞬間は甘さが勝って、ミントのスースー感がないのに、食べ終わって、ミントの爽快感が残ります。

ukihoshi_mint_W640

 

<ミックス:シュガー/いちご/柚子/コーヒー/抹茶>
Buccoの食べた感想:
あっ!いちご、あっ!抹茶と、噛んだ瞬間にどの味だったかを楽しみながら食べました。
コーヒーが一番濃い味。

mix_W640

 

明治33年創業、明治屋さんの「浮き星」って?

「浮き星」はもち米(あられ)に砂糖蜜をかけた新潟の伝統的なお菓子です。
昔は、「ゆか里」という名前で愛されたお菓子だったそうで、新潟出身の方は知ってますよね!
最近では見かけなくなり、作っているのもこちらの明治屋さん1軒になってしまったんだそう。

『これからももっと続いてほしい』という想いから、
「浮き星」と名前を変え、全国の人へ向けて販売しています。
この想いに賛同し、当店でも取り扱っています。

金平糖のように見えますが、中身があられなので甘さ控えめでとっても素朴な味です。
やさしい味なので、いちごはお子様にもおすすめです。

あられ_W640

 

どうやって出来上がるのかご紹介します。

こちらのお菓子を作っているのは、新潟市にある、明治33年創業の明治屋さん。
職人の小林さんが1人でこのお菓子を作っています。

先程(↑)のあられに、少量ずつ、じっくりと砂糖蜜をまぶしながら釜を回します。

作業工程_W640

 

釜を回し始めてから4時間ほど経過した浮き星に、それぞれのフレーバーを回しかけます。

作業工程3_W640

 

なんとこの作業は、朝から晩まで、トータル9時間にも及ぶそう。
時間をかけてじっくりと丁寧に作っているんですね。この「浮き星」には小林さんの職人技がつまっています。

作業工程2_W640

 

浮き星の楽しみ(食べ方)はいろいろ

◆だから「浮き星」なんだと合点がいくのですが、お湯を注んで飲んで(食べて)いたようです。

①まず、ティースプーン1杯を湯呑に入れます。

ukihoshi_食べ方_1_W640

②1粒2粒とポコポコ浮き上がってきます。浮いたお星様のよう。だから、「浮き星」!
粒のまわりの砂糖部分が溶けて、お湯の色も変化します。

ukihoshi_食べ方_2_W640

③1分経過後、多くの粒が浮かび上がり、中身のあられだけになります。

ukihoshi_食べ方_3_W640

あとはおいしくいただく(飲む)だけ。
くず湯のどろどろ感がなくなったような、甘い素朴な味です。

◆もちろん、そのままおやつ感覚でボリボリと食べても美味しいです。止まらないおいしさです。

◆コーヒーや紅茶に入れる。※お砂糖のかわりに。

◆炭酸水に入れる。

炭酸水に柚子をスプーン一杯いれて。
見た目もかわいく、涼しげ。
時間がたつとお砂糖部分が溶けて、ほんのり甘い炭酸水になりました。

ukihoshi_soda2_W640

ukihoshi_soda_W640

◆ヨーグルトやアイス、かき氷のトッピングとして。

なめらかなヨーグルトやアイスに対して、ガリガリっとした食感を楽しめます♡
↓↓↓

ukihoshi_topping_W640

※ヨーグルトにいちごの浮き星をトッピング↑↑↑見た目もかわいいから子供も大喜び♡

ukihoshi_topping2_W640

※ソフトクリームにミックスの浮き星をトッピング↑↑↑

◆焼酎、ウイスキー、日本酒に入れて。

★お湯を注いで飲む楽しみ方は、同梱されているこちらにも記載されています。
※冊子のデザインは、予告なく変更になります。ご了承ください。
↓↓↓

ukihoshi_W640

 

配送につきまして

こちらの商品は、価格もお安いですし、配送料を安く設定したいので、
定形外郵便でもお届け可能にしております。

お気軽にプチギフトとして、是非ご利用ください。

BuccoとMarkのふたり言

まずパッケージがかわいくて気に入りました♡
食べてみて、更に好きになりました。
聞くと、老舗も老舗。115年もの歴史がある、伝統的なお菓子なんですって。
うちの子供たちも大好きです。
サイズ(mm)
ギフト缶:Φ75XH40 内容量:20g 重量:約60g
素材
お菓子:グラニュー糖/あられ 
生産国
新潟県
商品について
お湯に浮かぶ不思議な新潟の伝統菓子。
もともと「ゆか里」の名で親しまれてきたそうです。
115年もの間、新潟市民を中心に親しまれてきたお菓子。
一見金平糖のように見えますが、あられに砂糖蜜をかけたものです。
かわいいパッケージに入っていますので、プチギフトにおすすめのひと品です。

配送方法につきまして
※ご希望がございましたら、定型外郵便での配送も承りますが、
下記ご注意点を必ずご確認いただき、ご了承の上、ご選択ください。
↓↓↓
・代金引換の場合は、定型外郵便をご利用いただけません。
・ポストへの投函となりますので、配送日時指定はご利用いただけません。
・盗難・紛失・破損、配達遅延の補償はいたしかねます。