卒業に謝恩会、入学やピアノの発表会など「子供の晴れ舞台」に着用してもらいたいアクセサリーです♡

卒業に謝恩会、入学やピアノの発表会など「子供の晴れ舞台」に着用してもらいたいアクセサリーです♡

『Hring eftir Hring』ブランドについて
(読み方:フリング エフティル フリング)

2009年にデザイナー、ステイヌン・ヴァーラが立ち上げたアイスランドのジュエリーブランドです。

『Hring』とは、「循環」を意味する言葉で、
年月を経ても色あせることなく、愛されるジュエリーになるようにという願いが込められています。

スタッフ8人によって、アイスランドのレイキャビクのスタジオで手作業で1つ1つ丁寧に作られています。

 

[作業テーブル]

作業台_W640

 

[作業トレイ]
今使用するパーツを集めて、手元に置いて作業しています。

作業中_W640

 

[収納]
カラー別にパーツも収納されています。

パーツボックス_W640

 

[デザイナー]
こちらの女性が創業者兼デザイナーのステイヌン・ヴァーラさんです。
アイスランドでは、出産後も働き続ける女性も多く、起業される方も多いみたいです。

デザイナーさん_W640

 

カラフルな色合いが楽しい気持ちにしてくれるジュエリーです。

“サーカス”からインスピレーションを受けてデザイン。
サーカス特有のワクワク感や美しいメイクアップ、カラフルなコスチュームなど、
これを着けた人が楽しい気持ちになるようにという願いがこめられています。

◆RE/レッド(tomato)
RE2つ_W640

◆PU/パープル
PU2つW640

◆BL/ブルー
BL2つ_W640